ブーケ大好き!憧れのウェディングブーケを手作りしましょう!

ブーケの形

ブーケの形で代表的なものは、ラウンド(丸い形)、キャスケード(縦長)、オーバル(楕円)などがあります。

最近は、クラッチブーケ(ナチュラルに束ねた花束)、リースブーケなどが人気ですね。

バッグの形をしたバッグブーケ、球体にリボン(取っ手)をつけたボールブーケ、籐などのバスケットにアレンジしたバスケットブーケなどもありますので、挙式、披露宴、パーティーなど、シーンに合わせて選ぶのもよいかもしれません。

フリースタイルといって、丸、楕円などの形にとらわれないデザインもありますので、仕上がったときに「素敵!」と思える作品なら形にとらわれなくてもOKですよ。

  • ※写真のブーケ素材はプリザーブドフラワーまたはアーティフィシャルフラワー(造花)です。
    画像をクリックすると楽天のページが開きますので、ご興味のある方はどうぞ。
  • ラウンドブーケ
  • ドーム型の丸くて可愛らしい形です。
    ウェディングブーケの定番ですが、色や素材を変えると全く印象が変わってきます。
  • キャスケードブーケ
  • キャスケード(cascade)とは「小さな滝」という意味で、流れる形のブーケです。
    豪華で格調が高い印象を与えます。挙式に持ちたい正統派ですね。
  • オーバルブーケ
  • オーバルはラウンドブーケとキャスケードブーケの中間にあたる形です。
  • クラッチブーケ
  • 花材の茎を切りそろえて、そのまま束ねたナチュラルなブーケです。
  • リースブーケ
  • ハート形のリースブーケはプリザーブドフラワー、下半分にアレンジしている方はアーティフィシャルフラワーです。
  • バッグブーケ
  • バッグブーケは台形、ハート型など形があります。
  • ボールブーケ
  • 和装にはボールブーケが人気ですね。
  • フリースタイル
  • ラウンド、キャスケード、クレッセント等の基本形に属さない形です。
    自由な形なので、どんな形でもOKなのですが、「自由な形」をきれいに仕上げるのは、ある程度経験がないと少し難しいかもしれませんね。

ページの先頭へ戻る

▲Top