ブーケ大好き!憧れのウェディングブーケを手作りしましょう!

ブーケの素材

ブーケの代表的な素材をご紹介します。

※写真のブーケは購入可能です。
画像をクリックするとショップのページが開きますので、ご興味のある方はどうぞ。

生花

生花のブーケは花の最も美しい瞬間を束ねたもので、瑞々しさ美しさにおいては最高です。 花の持つ香りも楽しめます。

生花のブーケは1万円~数万円と高価ですが、プロに作ってもらうのが一番だと思います。

フラワーデザインの経験がない場合、本などを参考にしても自分のイメージするブーケを作るのは難しいでしょう。

お花屋さん、フラワーデザインの先生等のプロに作り方を教えてもらえる場合は、自作ブーケも可能だと思います。

初心者の方向けにブーケの1dayレッスンや短期レッスンを行っている教室もあるので、ご興味のある方は探してみて下さいね。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーはドライフラワーの一種で瑞々しさが長持ちしますので、結婚式の記念としてとっておくことが可能です。

プリザーブドフラワーは壊れやすいので扱いに注意は必要ですが、扱い方やブーケの作り方など詳しい解説書があれば初めての人でも自作可能です。

ネットショップなどでもプリザーブドフラワーのブーケキットが販売されているようですので、そのような花材セットを使うのもいいかもしれません。

シルクフラワー

シルクフラワーはいわゆる「造花」です。造花でも上質な花材を使うと一見生花と見分けがつかないほど美しいものもあります。

シルクフラワーは簡単には壊れたりしないので、最も扱いやすい素材です。
作り直しているうちに花がしおれてくるということがないので、何度も修正が可能です。

結婚式後もずっととっておけるのが魅力的ですし、花びらが散ったりすることがないのでトスブーケとして使えます。

ブーケを自分で作ってみたい、自分で作ってお友達にプレゼントしたいという人にとって一番おすすめの素材です。

ページの先頭へ戻る

▲Top